徒然なるままに、ひぐらしPCに向かいて

本を愛する作家志望が様々な事を思いのまま、気ままに綴るブログ。

ただ想いを募らせて、拗らせる

仕事をしながら、書きたい書きたいと疼いてしょうがない。

できることなら小説をずっと書いていたい、しかし社会人をしながら作家を志す自分にはそれは不可能。いっそ会社を辞めてしまおうか、そう考えた丁度その時、電話が鳴る。一気に現実に戻される。

 

一日中書いていたい、その想いを分刻みで募らせて、爆発寸前で自分の中の自分がそれを落ち着かせて、結果拗らせる。

 

家に帰れば書ける。でも、そういうことではない。

 

 

あぁ、分かった。ずっと書き続けたいというならそうか。

今の現状に憂い嘆いてる場合ではなく、そうか。

 

 

 

 

やはり、作家になるべきだ。